意外な話

ウルトラマンの敗北、といえばゼットンが浮かんでくるが、これもどう見ても負けだろう、という回が他にもあった。

帰ってきたウルトラマン、冬の怪奇シリーズ まぼろしの雪女での話。
スノーゴンの吹き出す冷凍ガスを浴びせられたウルトラマンは、体が凍って倒れてしまう。
倒れたウルトラマンにさらに冷凍ガスを浴びせてかちんかちんに凍らせたあと、スノーゴンは、ウルトラマンの両手両脚を折る。ゴキ、ボキという効果音が。最期にウルトラマンの頭を蹴り飛ばして、折りとってしまった。

ところがウルトラブレスレットが光って、バラバラになった手足がくっついて、凍っていたからだも溶けて元通りに復活する。

これは不条理だ。バラバラにされた時点で勝負あり、完敗と言っていいだろう。