嵐のチケット顔認証制度導入へ

ライブやイベントなどのチケットはおよそ1万円弱。譲渡する際は、ほとんどが定価と手数料と、郵送なら送料で金銭のやりとりが発生する。しかし人気のチケットほど、オークションなどでは高値で取引され所謂転売問題が発生する。運営によって本人確認がされることもあるが、保険証など写真のないものは偽装も可能で、転売被害はやまない。
そんななか、ジャニーズの嵐のツアーコンサートで、顔認証での本人確認が導入されると発表があった。
嵐のチケットは、ファンクラブ会員でなければ申し込めないらしく、抽選式。当選確率を上げるため、家族や友達の名義で複数入会する人もいるという。
それでも入手できなかった人は、ネット売買サイトやオークションサイトでの購入に挑む。ジャニーズ事務所側は、転売チケットの入場は認めないとしているが、本人確認が困難だった。
これを受けての顔認証導入だという。あらかじめ顔写真を登録して置き、入場時に認証する形式となる。
他人名義での抽選申し込みができなくなり、全員一律にチャンスが与えられるが、急用で参加できなくなった際の処理に困るという意見もある。
転売チケットは10万円以上で取引されるようだ。顔認証は、時間がかかるなど他にも問題がありそうな気もする。

ももクロ、米国ツアー開催へ

ももいろクローバーZが4月2日、3日に埼玉・西武プリンスドームでドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016“AMARANTHUS / 白金の夜明け”」のツアーファイナルを開催しました。
同公演にて、彼女たちが初となる、アメリカツアー「アメリカ横断ウルトラライブ」を行うことをサプライズ発表しました。
「アメリカ横断ウルトラライブ」は、4月2日のアンコール中に告知されたもの。
ニューヨーク公演を皮切りに、ロサンゼルス、ハワイの3カ所で4公演を行うということです。
リーダーの百田夏菜子は「お前らぁ!ニューヨークに行きたいかぁー!」と客席へ叫びました。
また、メンバーの佐々木彩夏は「日程とかはまた今度発表するので楽しみにしててくださいね!」とコメントをしました。