RADIO FISH 10週連続楽曲配信

オリエンタルラジオの2人がボーカルを、オリラジ中田の弟であるFISHBOYと、show-hey、つとむ、SHiNの4人がダンサーを務めるダンス&ボーカルユニットの「RADIO FISH」が、6月22日(水)に配信開始する新曲「黄金時代」を皮切りに、10週連続で楽曲配信を行うことが明らかにしました。
満を持して、発売された初アルバム「PERFECT HUMAN」がオリコン初登場4位を記録しました。
また、一世風靡した「PERFECT HUMAN」の動画再生回数が3600万回を突破するなど勢いが衰えません。
様々な音楽番組やバラエティ番組にも出演を果たしている、「RADIO FISH」。
待望の新曲となる「黄金時代」は、和のテイストのEDMトラックと藤森による、高音ボイスとラップが絡みあう、ミディアムテンポながらも切れ味の鋭さが印象的な楽曲となっています。

元「うたのお兄さん」に有罪=覚せい剤使用

NHKの子ども向け番組で「うたのお兄さん」を務めた歌手で、覚せい剤取締法違反(使用、所持)罪に問われた杉田光央被告(51)に対し、東京地裁は20日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡したそうです。
野原俊郎裁判官は「同居していた密売人から覚せい剤を入手し、使用を繰り返していたが、更生の意欲を示している」と述べたとのこと。
判決後、杉田被告は弁護人を通じて「多くの皆さまにご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ない」とのコメントを発表した。同被告は1999~2003年、NHKの「おかあさんといっしょ」に出演していました。
判決によると、杉田被告は今年4月、自宅で覚せい剤を吸引し、約0.3グラムを所持していました。

猫カフェ初めて業務停止

昨今、フクロウカフェ、ウサギカフェ、爬虫類カフェのような動物をふれあいながらまったりした時間を過ごせる飲食店が増えてきた。先駆けとなったのは猫カフェだ。猫好きはメジャーであるが、住まいの環境などで自宅で猫が飼えない人も多く、猫と遊んだりエサをあげたりするため猫カフェが流行った。猫ブームのもとになったともいえるだろう。
この猫カフェで全国初めての業務停止処分を受けた店ができてしまった。
21日、東京都から業務停止を命じられたのは、墨田区にある「ねこのて」。猫の管理ができておらず、風邪の症状が出ている猫が多かった。動物愛護法に違反しているとして、都は30日間の業務停止処分を下すという。
約30平方メートルの店には62匹の猫がおり、利用した客から「店内が汚い」「病気の猫がいる」などの苦情が寄せられていた。
都は猫を減らすように指示したが、近くの貸しアパートに23匹を隠し改善したように見せかけ、猫を医師に診せることもしていなかった。
カフェの店員は2人、猫を去勢せず放し飼いだったため異常繁殖し、半年で6倍に増える勢いだったという。
猫にもかなりのストレスになっていただろう。30日経って業務停止が明けたあとが心配だ。