電車がはねた自転車当たり、男性死亡

4日の午後5時半ごろ、東京都豊島区南長崎の西武池袋線の踏切で、池袋行きの急行電車が自転車をはね飛ばし、近くにいた60代男性にぶつかりました。
男性は病院に搬送されましたが、亡くなりました。
電車に乗っていた乗客にけがはありませんでした。
男性は自転車に乗って踏切に入りましたが、途中で脱輪したとみられます。
そして、線路上に転倒し、電車が近くまで来ていた為、自転車を置いたまま線路から2~3メートル離れましたが、飛んできた自転車が直撃したということです。
男性は近所に住み、買い物帰りだったそうです。
踏切内で転倒し、電車も来ていた為に焦ってしまったのかと思います。
踏切内では気を付けるのはもちろんですが、免許が要らないとは言っても自転車の運転にも危険を伴います。
十分に気を付けて、安全に乗ってほしいなと思います。